大胆露出にハマった地味なメガネっ娘の過激化が止まらない!

当サイトではアフィリエイト
プログラムを利用しています

委員長・静井莉子の露出自慰日記 ~優等生のカゲキなイキぬき~

作品情報

タイトル委員長・静井莉子の露出自慰日記 ~優等生のカゲキなイキぬき~
サークル破滅乱淫オーガズム
作者ハメット
イラストAI生成(NovelAI)
ページ数192ページ
発売日2023/5/17

内容紹介

おとなしい優等生が街で、電車で、海で、温泉で……
過激化していく露出と自慰の記録をつづった秘密の日記


清楚、まじめ、品行方正を絵に描いたような優等生の委員長・静井莉子。
物静かで自己主張が少なく、いつも地味な服装で目立たない彼女だが、実はそんな表の顔とは裏腹に、倒錯的で過激な性衝動をひそかに抱いていた。
それは、大胆に肌をさらした恥ずかしい格好で外を出歩きたいという――露出願望。

赤裸々な気持ちを日記につづって吐き出すことで衝動を抑えようとした莉子だったが、逆にその行為こそが実行への引き金となってしまうのだった。

生まれてはじめて短いスカートを穿いて外へ出かけた莉子は、これまで過剰なほどに肌を隠してきた反動もあってか、野外で肌をさらすことに、そしてそれを人に見られることに、かつてない快感をおぼえ、またたく間に露出のとりことなってしまう。

もっと肌を出したい、もっと見られたい、と衝動にまかせて行為を重ねるうち、しだいに莉子の露出は過激化の一途をたどってゆく……。

これ以上はまずいとわかっていながらも自分を抑えきれず、いきすぎた露出にのめり込んでゆくようすを赤裸々につづった告白日記。

イラストには澄ました日記とは打って変わってドスケベ下品な本音のモノローグ&セリフ入り!

おもな露出シチュエーション

・マイクロミニのスカートで昼間の街なかを歩行
・露出多めの服装でショッピングモールを歩き回る
・ゲームコーナーで長時間お尻を突き出した体勢で愛液のしみたショートパンツの股間を見せつけ
・マイクロミニスカートで駅前の階段を昇り降りしてTバック見せつけ
・股間部がシースルーのパンツを穿いて電車の座席で大股開きになって濡れ透け性器を露出
・ノーパンで極浅ショートパンツのジッパーを大きく開けてオフィス街を歩行
・下着をつけずチューブトップとマイクロミニスカートだけの格好で性器をちらちらさせながら歩く
・乳首を浮かせ、布を股間に食い込ませたセパレートの白ユニフォームでマラソン大会に参加
・マラソンから離脱してコースではない一般の道を露出ユニフォームのまま歩行
・雨に降られて白いユニフォームが透け、乳首も性器もほとんど丸見えに
・コンビニに駆け込み、濡れ透けた身体を店員に近くで見られる
・コンビニのトイレでオナニーして事後のだらしない顔を店員に見られる
・乳輪と大陰唇のはみ出したマイクロビキニでビーチを練り歩く
・水着をずらして乳首と性器をさらし、同年代男子の海水浴客数人に見せつける
・ひらけた混浴露天風呂で男たちに見せつけながら脱衣
・道から丸見えの状態で湯船の周囲を全裸で歩く
・湯船で男たちにお尻を向けて性器とアナルを見せつけ
・湯船のふちでM字開脚してあからさまに性器を露出
・近くまで集まってきた男たちに向けて至近距離で性器を開いて中まで公開
・日中の露天風呂で男たちに見せつけながら指ズボ本気オナニー
・深夜の公園でベンチに大股開きで座って全裸オナニー

もくじ

プロローグ
第一章 はじめての露出、はじめてのミニスカ
第二章 露出慣らしはショッピングモールで
第三章 生パン見せつけ快楽電車
第四章 街なかノーパン痴女散歩
第五章 濡れ透けフル露出マラソン
第六章 ビーチでビッチなマイクロビキニ
第七章 白昼の全裸露出公開オナニー
エピローグ
おまけ1 イラスト集(テキストあり)
おまけ2 イラスト集(テキストなし)

レビュートーク

ハメット
ハメット

我々のサークル【破滅乱淫オーガズム】の1作目ですね。
最初から好きな要素をたっぷりぶち込んで、やりたい放題に書きました(笑)。
振り返るとサークル1作目でメガネっ娘が主人公というのもちょっとニッチだったんじゃないかとも思うんだけど、執筆中はとにかく「委員長エロっ!」「委員長やりすぎ!」「委員長もうひと声!」って感じでひたすらハイテンションだったこともあって、ぜんぜん気にしてませんでした。

すずね
すずね

なんですかもうひと声って。
まあメガネっ娘の需要はともかくとして、メガネにおさげっていう典型的な優等生スタイルなのに、そんなのビッチでも着ないでしょっていうような服を着て異常に肌を露出しているというギャップが強烈にエロいですね。

ハメット
ハメット

おとなしそうなメガネっ娘なのに、超ミニスカからTバックを見せつけながら階段をのぼったり、乳輪のはみ出したマイクロビキニでビーチを歩いたり、ビジュアルもそうなんだけど、行動の面でも優等生らしからぬ向こう見ずなものが多くなってます。

すずね
すずね

ビジュアルと行動と、あとは文章面でのギャップもありますね。
委員長が書いた秘密の日記というかたちで露出報告がつづられてるんですけど、やってることはド変態なのに妙に淡々とした几帳面な文章で。
どこでどうやってオナニーして何回イッたとか、さらっと生々しいことが書いてあるし、いくら他人には見せない日記とはいっても、ちょっとこの子は羞恥心とか倫理観がぶっ壊れてるんじゃないかと思いました。

ハメット
ハメット

ぶっ壊れてると思います(笑)。

すずね
すずね

露出して気持ちよくなるためなら後先考えずに本能のまま押し切っちゃいますからね。
たとえば超ミニスカで電車の座席座って大股開きで透け透けパンツから丸見えの性器をむかいの乗客に見せつけたりとか、レイプされるか通報されるかっていうレベルの暴挙ですよ。

ハメット
ハメット

……ここは莉子ちゃんを非難するコーナーなの?

すずね
すずね

いえいえ、いかにも分別をわきまえてそうな優等生が快感をむさぼることしか考えられなくなって無謀な露出ばっかりしちゃうというのは、とてもシコいと思います。
作者的にお気に入りのシーンとかってあるんですか?

ハメット
ハメット

ぜんぶ好きなシチュエーションだからなあ……。
やっぱり最後の混浴露天風呂での公開オナニーはクライマックスだけあっていちばん破滅的な場面だし、思い入れはありますね。

すずね
すずね

わたしはマラソン大会からの一連の流れが好みでした。
いかにも運動なんて苦手そうな見た目で、肌もまっ白でむちむちしてるのに、ユニフォームだけは陸上選手みたいな本格的なやつを着てて、でもそれは露出のためだけでしかなくて。
だから大会はすぐ離脱しちゃって、ここからが本番とばかりにコースからはずれて街のなかを露出散歩しておま×こじんじんうずかせて、そんなことしてたらいきなり大雨に降られちゃって……。

ハメット
ハメット

ずぶ濡れでノーブラノーパンのユニフォームが透け透けになって、ほとんど全裸みたいになっちゃう。
あそこもけっこうお気に入りのシーンですね。

すずね
すずね

そこで莉子ちゃん、もうオナニーしたくてがまんできなくなって、コンビニに駆け込むじゃないですか。
乳首もおま×こも透けて丸見えの状態で、店員さんに「マラソンで、雨で、すっごく濡れて、がまんできなくって、だから、おっ、おトイレでシてもいいですかっ……」なんて言っちゃってて、もうあれは完全にオナニー開始宣言ですよ。
事後もイッたあとのトロ顔ですっきりしたなんて報告までしてるし。

ハメット
ハメット

正直あそこのセリフ入りCGは何度も自分でオカズにしました。

すずね
すずね

直接オナニーを見せたりするわけじゃないんですけど、あんなふうにあきらかにオナったことが他人にわかっちゃうようなシチュエーション、大好きなんですよね。
「この子これからオナニーするんだ」「この子いまオナニーしてきたんだ」っていうのがバレバレになっちゃってるのって、めちゃくちゃクるものがあります。

ハメット
ハメット

あのシーン、本人は夢中すぎて前後の記憶があいまいなんだけど、まあ思い出したら恥ずかしいどころの話じゃないよね。

すずね
すずね

消え入りたいほどの羞恥心に呑み込まれて、めちゃくちゃ興奮すると思います。
最後の露天風呂でのオナニーシーンもそうなんですけど、理性ぶっ飛ばして淫語まき散らしながらヤリきっちゃったことを本人がいまいちはっきり憶えてなくて、でもそのときの乱れっぷりをCGに載っけたセリフで補完するっていうのは、日記との落差もすさまじくてよかったですね。

ハメット
ハメット

日記にそのときのセリフを載せるというのも違うなと思って、あんなかたちになりました。
もともとCGノベルとかでエロ絵にスケベせりふが書かれてるのが好きで、そういうのを挿絵として組み込んだらおもしろそうだな、というのもありつつ。

すずね
すずね

とても効果的だったと思います。
……ヨイショはこのくらいでいいですか?

ハメット
ハメット

……うん、まあ、自サークル作品だけどね、なにもはっきりそんなふうに言わなくてもね……でも、なんていうか、いっぱいアピールしてくれてありがとうございます……。



タイトル委員長・静井莉子の露出自慰日記 ~優等生のカゲキなイキぬき~
サークル破滅乱淫オーガズム
作者ハメット
イラストAI生成(NovelAI)
ページ数192ページ
発売日2023/5/17

【PR】出会いの目的に「変態プレー」「大人の交際」「SMパートナー」などが設定できるので同じ目的の相手と効率よくつながれる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました