着衣女性に全裸オナニーを見せつけて射精する最高の絶頂体験

当サイトではアフィリエイト
プログラムを利用しています

着衣女性×射精男性 勃起見せつけ体験集2

作品情報

タイトル着衣女性×射精男性 勃起見せつけ体験集2
サークル破滅乱淫オーガズム
作者謡森鈴音/ハメット
ページ数371ページ
発売日2024/6/11

内容紹介

服を着たままの女性のまえで自分だけ裸になり、
勃起をさらして激しくしごいて見せつける!
笑い、驚き、怯え、怒り……さまざまな反応に身を震わせ、
間近で見られながら大量に射精する圧倒的絶頂体験!


■もくじ
・試着室で下着越しに透けた勃起を女性店員に見せつけ、眼前でしごいて大量に射精して……(琢矢・29歳・看護師)――7,737文字
・パパ活で知り合ったJK三人組のまえで全裸になり、カラオケの狭い個室でオナニーを……(真太郎・46歳・自営業)★――6,630文字
・ネットカフェで女子学生のグループに上から覗かれながらオナニーするのがクセになり……(貴大・27歳・ドライバー)――7,578文字
・深夜のコンビニレジで勃起を見せつけたら強気な女性店員に罵られ、たまらずしごいて……(俊介・43歳・会社員)――5,436文字
・立ちションを建前にあちこちでペニスを露出し、じっと見てくる相手にはオナニーまで……(茂・65歳・パート)――5,563文字
・フードデリバリーの配達員を全裸で迎え、見せつけオナニーでそれぞれの反応を堪能し……(和哉・40歳・投機家)★――11,685文字
・女性エロ漫画家のモデルとして全裸で性的なポーズばかりをとらされ、常時勃起状態で……(優斗・24歳・フリーター)★――7,277文字
・旅館で起こしにきた仲居さんに寝たふりで全裸と勃起を見せつけ、さらには自慰までも……(徹・56歳・会社役員)★――5,851文字
・小さいころ、ごっこ遊びを口実に姉と友だちに裸にされて寄ってたかって勃起で遊ばれ……(和馬・32歳・公務員)★――8,673文字
・銭湯へ職場体験にやってきた女子学生たちに勃起を見せつけ、最後の日には目のまえで……(孝平・48歳・非常勤講師)★――12,735文字

★印のエピソードは完全CFNM(男性だけ全裸で女性は着衣)、
それ以外のものはペニスもしくは下半身のみの露出となります。

■本編テキスト分量
341ページ(79,163文字)

■クレジット
・サークル……破滅乱淫オーガズム
・作者……謡森鈴音
・構成……ハメット
・表紙イラスト素材……「赤佐たぬ」さま
・背景イメージ素材……「みんちりえ」さま
https://min-chi.material.jp/

■シリーズ既刊
着衣女性×露出男性 勃起見せつけ体験集

収録作品

■試着室で下着越しに透けた勃起を女性店員に見せつけ、眼前でしごいて大量に射精して……(琢矢・29歳・看護師)
■パパ活で知り合ったJK三人組のまえで全裸になり、カラオケの狭い個室でオナニーを……(真太郎・46歳・自営業)
■ネットカフェで女子学生のグループに上から覗かれながらオナニーするのがクセになり……(貴大・27歳・ドライバー)
■深夜のコンビニレジで勃起を見せつけたら強気な女性店員に罵られ、たまらずしごいて……(俊介・43歳・会社員)
■立ちションを建前にあちこちでペニスを露出し、じっと見てくる相手にはオナニーまで……(茂・65歳・パート)
■フードデリバリーの配達員を全裸で迎え、見せつけオナニーでそれぞれの反応を堪能し……(和哉・40歳・投機家)
■女性エロ漫画家のモデルとして全裸で性的なポーズばかりをとらされ、常時勃起状態で……(優斗・24歳・フリーター)
■旅館で起こしにきた仲居さんに寝たふりで全裸と勃起を見せつけ、さらには自慰までも……(徹・56歳・会社役員)
■小さいころ、ごっこ遊びを口実に姉と友だちに裸にされて寄ってたかって勃起で遊ばれ……(和馬・32歳・公務員)
■銭湯へ職場体験にやってきた女子学生たちに勃起を見せつけ、最後の日には目のまえで……(孝平・48歳・非常勤講師)

あとがき

*内容紹介も兼ねているため、本書から転載しました。

 このたびはお買い上げいただき、まことにありがとうございます。
 サークル《破滅乱淫オーガズム》主宰のハメットと申します。本作のような体験談については全体構成と校正を、小説作品については執筆を含めてすべてを担当しています。
 当サークル作としては本作が9作目となりましたが、あとがきを記すのははじめてのことですので、かんたんにサークルの紹介をさせていただくと、
「破滅すれすれ、もしくは破滅必至の乱淫(=節度なく情欲にふけること)によってオーガズムを得る人びとの姿を描いた作品を発表する同人サークル」
 として、二〇二三年五月から活動をしています。
 露出や野外プレイを中心に、乱交、痴漢、近親系、ミニマム系など、モラルや法に反するような行為をテーマに作品をつくっていこう、ということでやってますが……いまのところは露出系ばっかりですね。でもいちばん好きだから仕方ないんです。ぼちぼちほかのものもつくっていけたらと思ってはいるのですが。

 さて、あらためて本作の話に移りますと、二〇二三年に発表しました『着衣女性×露出男性 勃起見せつけ体験集』に続く、男性が露出側となる体験談シリーズの第二弾となっております。完全CFNMのエピソードが前作では五話、今作では六話と微増。女性に射精まで見られるエピソードは前作九話、今作一〇話とこちらも微増かつパーフェクトという構成です。全編射精見せつけです。たまりませんね。
 この手の体験談になりますと、「こんなことありえないだろう」「いくらなんでもうまくいきすぎだろう」というお声もあろうかと思いますが、実際にあったことなのか、あったとしてどこまでが事実に即しているのか、そのあたりは体験者のみぞ知るところですので、信じるか信じないかは私たち次第――というふうに個人的には考えています。
 でも、ひとさまに話すと「まさかそんなことが」と思われるような体験を私自身もいくらかしてきましたし、身近な知り合いから聞かされることもたびたびありますので、他人からしたら信じられないような体験をもつ人は存外に多いのだろうというのは感じているところであります。
 今作も前作同様、いえ、それ以上にいろいろとヤバいエピソードが満載ですが、そんなわけで「こんなこともあるのかもしれないな」くらいの気軽さで、無邪気に楽しんでいただければと思っています。内容はちっとも無邪気なんかじゃないですけど。いや無邪気な人たちも出てきますが。
 くどくどそんなことばかり言っててもしょうがないので、各エピソードについても少しずつ書いておくことにします。

     *

試着室で下着越しに透けた勃起を女性店員に見せつけ、眼前でしごいて大量に射精して……(琢矢・29歳・看護師)
 下半身だけ下着姿になって、試着室で採寸してくれている女性店員に至近距離で股間を見せつけるお話で、最初こそ下着越しにくっきり形状を浮かび上がらせたペニスを見せるだけという比較的ソフト(というのも感覚がおかしいのかもしれませんが)な露出だったのが、そのうちだんだんとエスカレートしていって、かなりまずいところまでいってしまっています。
 ギャル店員とのエピソードでは偶然を装った生勃起露出でギリギリセーフですが(アウトだよ)、おとなしい店員さんとのエピソードではブツこそ丸出しにはしないもののスケスケパンツ越しにはっきり見せつけてるし、あろうことかオナニーまでかましちゃってます。やばい。

パパ活で知り合ったJK三人組のまえで全裸になり、カラオケの狭い個室でオナニーを……(真太郎・46歳・自営業)
 最初から裸やオナニーを見てもらう前提で女性と会って、というパターンは、いまのところ前作も含めてシリーズ中これが唯一です。安心安全に射精まで見せたいと思ったら、これはもっとも確実な手段ですね。
 同意のうえとはいえ、相手がパパ活としてのおこづかい目当ての場合は塩対応になるおそれもあるでしょうし、もっともそれはそれでよいのかもしれませんが、語り手さんが出会ったのはノリノリの女子高生三人組。
 オナニー姿と彼女たちの反応をスマホで撮影までしてくれるという神対応で、最後の射精は脚フェチの身としては血涙を流すほどにうらやましいものになっています。

ネットカフェで女子学生のグループに上から覗かれながらオナニーするのがクセになり……(貴大・27歳・ドライバー)
 ……なんですかこの楽園のようなネットカフェは。
 近所の女子学生たちのたまり場になっている個人経営のいろいろゆるいお店で、当然女子たちが騒がしくないはずもなく、女子校にでも入り込んでしまったかのような環境のなか、語り手さんはエロ動画を見ながらオナニーを堪能されています。
 しかもそれを覗いてくれる女子学生諸君。ネカフェオナニーなんて暗黙の了解だから問題ない(?)し、悪いのは覗いてくる彼女たちなんです。語り手さんは被害者なんです。私もぜひとも被害を受けたい。

深夜のコンビニレジで勃起を見せつけたら強気な女性店員に罵られ、たまらずしごいて……(俊介・43歳・会社員)
 語り手さんがフィクションだと強調されている以上、フィクションということなのでしょう。じゃないとさすがにまずいです。
 でも実際、コンビニのレジでおちんちん出して店員さんに見せちゃう人はいるみたいで、むかしだったらいざ知らず、昨今のセキュリティーが強化されたお店でボロンなんてしようものなら、あっという間にお縄でしょう。
 レジ越しの強盗も怖いですがレジ越しのおちんちん見せつけ魔も怖いですよね。それなのに果敢に立ち向かう女性店員さんがたくましいです。しかし語り手さんはその態度にこそ興奮を誘われたようで、あろうことかオナニーまで始めちゃいます。フィクションでよかった。

立ちションを建前にあちこちでペニスを露出し、じっと見てくる相手にはオナニーまで……(茂・65歳・パート)
 そういえばもうずいぶん長いこと立ちションしてる人を見かけていないように思います。むかしは子どものみならず、いい歳こいたおっちゃんだって、そのへんでけっこうしーしーやってたような記憶があるんですが。
 私自身は恥ずかしがり屋さんなので子どものときもよっぽど尿意が限界でよっぽど誰にも見られないような場所でしかやりませんでしたけどね。ほんとですよ。
 語り手さんもいまはされてないそうですが、むかしは女性におちんちん見せる目的でさんざん立ちションをかましていたようです。エロきよき時代。

フードデリバリーの配達員を全裸で迎え、見せつけオナニーでそれぞれの反応を堪能し……(和哉・40歳・投機家)
 オナニーまではいかないまでも、女性がタオル一枚とか裸で宅配便を受け取ったりする露出体験は、わりとよく聞く話ではあります。当サークル作『露出体験告白 イキすぎた公開絶頂』のなかにも全裸でピザのデリバリーを受け取って性器までたっぷり見られちゃう女性のお話が載ってますし(宣伝)。
 このお話では男性が全裸で女性配達員を出迎えて、それだけでなくオナニーをして射精するまで見ていてもらうという、かなり高度な露出をやってのけてます。
 しかしこれは語り手さんの環境があってこそのものですので、私なんかがこんなことしたら即逮捕は間違いなし。よい子は真似しちゃいけません。悪い子はもっとダメです。
 語っていただいたのは三人ぶんのエピソードになっていますが、女性のタイプも反応も三者三様。みなさんはどの女性に見てもらえたらうれしいでしょうか。私はぜったい桃子さん!

女性エロ漫画家のモデルとして全裸で性的なポーズばかりをとらされ、常時勃起状態で……(優斗・24歳・フリーター)
 美術ヌードモデルを体験して自分の露出性癖に気づいた語り手さんが、なんとも幸運なことに女性エロ漫画家さんからモデルとしてスカウトされます。
 モデル中は当然ずっと全裸。それも広くない女性の部屋で、漫画家さんとパートナーの美女と密室で三人きりで、エロ漫画だからもちろんエッチなポーズばかりをとるわけです。
 しかも漫画家さんはBLを描いていて、そのため語り手さんは攻め側のみならず、受け側の、いっそう恥ずかしい格好もとらされることになります。
 ギャラは謝礼程度ということでしたが、こんなのお金払ってでもやりたいですよ。

旅館で起こしにきた仲居さんに寝たふりで全裸と勃起を見せつけ、さらには自慰までも……(徹・56歳・会社役員)
 モーニングコールではなくて、部屋まで宿の人が起こしにきてくれるとなると、よほどお高めだったり老舗だったりする旅館なのでしょうか。
 たしかにそういう宿でなら、朝に寝たふりしつつ全裸で朝勃ちに偽装した勃起を露出していれば、起こしにきてくれた人には確実に見てもらえることになります。
 しかし語り手さんはそれだけでは満足できず、オナニーを見せつけて、かつそれを起こしにきた仲居さんに見られていることに気づかないふりで射精までもっていくという難業に挑まれています。
 入念な準備をもってそれを成功させるのもすごいんですが、そのとき見てくれた仲居さんの反応と行動がひときわうらやましいものになっています。
 彼女とのその後のエピソードもぜひお待ちしています、徹さん。

小さいころ、ごっこ遊びを口実に姉と友だちに裸にされて寄ってたかって勃起で遊ばれ……(和馬・32歳・公務員)
 自分から見せにいくのではなく、年上のお姉ちゃんたちにいたずらで脱がされておちんちんを見られてしまうというパターンのお話。
 お姉ちゃんたちは語り手さんにまだ性知識がないものと思っていますが、気づかれないように隠しているだけでとっくにオナニーも精通も済ませていて、そのくせなんにも知らないふりで勃起をもてあそばれて気持ちよくなっちゃう、というのがポイントですね。
 大好きなお姉ちゃんたちにおちんちんいじられて気持ちよくしてもらって、それからは自分からすすんでオナニーを見せにいくようになります。
 語り手さんとお姉ちゃんが仲よしで、おたがい大好きで、そんなふたりが……というのも泣かせます。いや泣くのはおちんちんですけど。
 このおふたりのその後のあれこれについても、かなりエッチなお話になりそうです。

銭湯へ職場体験にやってきた女子学生たちに勃起を見せつけ、最後の日には目のまえで……(孝平・48歳・非常勤講師)
 いまもあるのかどうか、むかーし小売店で働いていたときに、近所の中学生が職場体験にやってきたことがありました。たぶん自分が学生のころはなかったはずなので、わりと新しめのカリキュラムということになるのでしょうか。なんて自分があたかも若いかのような物言いですが。
 このお話では語り手さんの通う銭湯の男湯に、男女混合の班が一週間の職場体験にやってきて、ふたりの女子にペニスをちらちら見られているうちにすっかり興奮してしまい、自分からもわざと見せにいくようになって……という展開をたどるのですが、終盤はいくらなんでもさすがにやりすぎでしょう。女子たちもあまりに無邪気というかノリがよすぎるというか。
 ブルマ時代の出来事ということで、ブルマ世代最終盤をわずかに経験しているブルマ好きの生脚フェチとしては二重にも三重にもうらやましいお話。
 最後の射精があまりにもあまりにも気持ちよさそうだったので、こちらをトリということでラストに収録した次第です。

     *

 えらい長くなってしまいました。
 ただ私がみなさんの体験をうらやましがってばかりの文章になってしまったような気もしますが、実際うらやましいんですから仕方ありません。
 読み返していて気づいたのは、今作では見せつけられた女性たちがノリノリだったりエロエロだったりするお話が比較的多めだったな、という点。もちろん冷たくされたり罵られたりというお話もありますので、そういった女性の反応がお好きな方も安心してご使用いただければ幸いです。
 どれかひとつでも、みなさんのオカズになるようなお話があったようでしたら、これに勝る喜びはありませせん。

 次作は女性の露出体験を集めた『露出体験告白』シリーズの第三弾をお届けするべく、現在鋭意準備中ですので、そちらもぜひぜひお楽しみに。
 その次の露出体験集では、これまで女性・男性とも基本的に単独露出のエピソードばかりでまとめてきたので、そろそろカップルでの露出プレイや野外セックスを集めた本などもお届けできたらなと思っています。

 それではまた!

二〇二四年六月九日、シックスナインの日に
ハメット拝



タイトル着衣女性×射精男性 勃起見せつけ体験集2
サークル破滅乱淫オーガズム
作者謡森鈴音/ハメット
ページ数371ページ
発売日2024/6/11

コメント

タイトルとURLをコピーしました